網走 最乗寺進行状況

現場の方は順調に解体も進み

現在は窓を塞いだりマグサを入れたりと

壁下地を着々と進めています

たまにこんな事にもなったり(笑)

向かって左は2箇所、右は3箇所

窓を塞ぎます

天気のいい日には

ドローンを飛ばして

外観の空撮もしてます

明日は壁の断熱でウレタンの

吹き付けです

その後は札幌から足場屋さんに

来て頂き、外部に足場を掛けます。

The following two tabs change content below.

大坂 智弘

大坂 智弘 おおさか・ともひろ 二級瓦技能士 石州瓦屋根工事部 職長 1976年生まれ。石州瓦の施工、塗装、左官などを得意とするプロフェッショナル。ものづくりが子どもの頃から大好きで、今も新たな技術、現場の経験を求めて研鑽を続けている。

最新記事 by 大坂 智弘 (全て見る)