網走 最乗寺解体状況 撤去した木材は薪ストーブで活用

前回に続きまして天井ボードの

撤去&壁のボード剥がしです

そしてボード下地の撤去

撤去した木材は

お寺で薪ストーブに使いたいとの事で

車庫に入るだけ入れてます

残りは産廃ゴミで処分

パレット積みで10パレットになりました

来週からは補強材を入れたり

床の解体などをやる予定です。

The following two tabs change content below.
大坂 智弘

大坂 智弘

大坂 智弘 おおさか・ともひろ 二級瓦技能士 石州瓦屋根工事部 職長 1976年生まれ。石州瓦の施工、塗装、左官などを得意とするプロフェッショナル。ものづくりが子どもの頃から大好きで、今も新たな技術、現場の経験を求めて研鑽を続けている。
大坂 智弘

最新記事 by 大坂 智弘 (全て見る)