網走 最乗寺&事務所新築工事 50年前の基礎で鉄筋が入っていない→アラミド繊維で補強

最乗寺は現在向拝の建て込み中で

自分は札幌にいるので、撮り溜めてた

状況写真をアップしていきます。

本堂内部の土間

50年前の基礎で鉄筋が入っていない為

クラックにエポキシ樹脂を

注入して更に基礎の表面には

今回初挑戦のアラミド繊維を施行しました

生コンの打設状況

この後は自分は札幌に戻り

みんなが加工した向拝の部材を

塗装して最乗寺へ運搬

向拝の建て込み状況は

社長が投稿したブログで!

長くなったので

続きはコチラ

The following two tabs change content below.
大坂 智弘

大坂 智弘

大坂 智弘 おおさか・ともひろ 二級瓦技能士 石州瓦屋根工事部 職長 1976年生まれ。石州瓦の施工、塗装、左官などを得意とするプロフェッショナル。ものづくりが子どもの頃から大好きで、今も新たな技術、現場の経験を求めて研鑽を続けている。
大坂 智弘

最新記事 by 大坂 智弘 (全て見る)