鷹栖町 静福寺 鐘楼塔改修

ちょうど一年前に須弥壇を納めた

静福寺の築50年の鐘楼塔です

化粧垂木から上を解体 

50年分の汚れと鳥の巣がドッサリ出てきました(笑)

ここから薬品を使って長年のアクを

落としていきます

洗浄が終わり次に補強したり

桔木を追加したりして

補強などをしてる間に同時進行で

塗装をしてます

天気も怪しい週だったのですが

雨に邪魔されながらも順調に

進んでます!

今度は瓦屋根となります。

いつもの石州瓦で今後100年は安心ですね!

来週から人数が減り二人になってしまうので

今週は桁や柱の補修を優先してました

まだまだ完成までは時間が掛かりそうですが

頑張ります!

札幌では新築住宅の工場が始まっています。

基礎から屋根まで全てを我社で施工してます

お近くにお越しの際は是非見学していってください

詳しくはこちら

The following two tabs change content below.
大坂 智弘

大坂 智弘

大坂 智弘 おおさか・ともひろ 二級瓦技能士 石州瓦屋根工事部 職長 1976年生まれ。石州瓦の施工、塗装、左官などを得意とするプロフェッショナル。ものづくりが子どもの頃から大好きで、今も新たな技術、現場の経験を求めて研鑽を続けている。
大坂 智弘

最新記事 by 大坂 智弘 (全て見る)