改修

写真:網走市 最乗寺(1)
写真:網走市 最乗寺(2)
写真:網走市 最乗寺(3)

築50年の曹洞宗最乗寺本堂の大規模改修工事を担当させていただきました。老朽化や耐震・断熱性能など、課題を抱える社寺建築に対し、建築会社の多くは、改修よりも建て替えを提案する傾向がありますが、当社は・・・

写真:鷹栖町 静福寺(1)
写真:鷹栖町 静福寺(2)
写真:鷹栖町 静福寺(3)

築50年の鐘楼堂は、天井板が腐っていたりと老朽化が進んでいましたが、屋根を剥がし天井板を交換し、柱や梁などは削り、塗装なども行い再利用することで50年の歴史を後世に残せるよう配慮しました。

写真:札幌市豊平区 経王寺(1)
写真:札幌市豊平区 経王寺(2)
写真:札幌市豊平区 経王寺(3)

「札幌五大寺」の一つ、札幌市豊平区の経王寺です。明治13年(1880年)に本堂が創建され、以来、何度も増改築を重ねてきましたが今回が最大規模のリニューアルでした。

写真:青森県 松源寺(1)
写真:青森県 松源寺(2)
写真:青森県 松源寺(3)

北一タカハシ建設は、北海道札幌市の会社ですが、北海道内に限らず全国各地に出張可能です。120年前に建てられた本堂を手作業で解体し、ケヤキなどの材料を再利用しました。

写真:栗山町 教覚寺(1)
写真:栗山町 教覚寺(2)
写真:栗山町 教覚寺(3)

築90年の本堂と向拝の大改修を担当させていただきました。本堂は、屋根に積もる雪が流れ落ちなかった点を、屋根勾配を高めて解決したほか、室内側に柱を加え断熱材も追加する、耐震補強、断熱強化も行いました。