青森県 松源寺

建替工事

社寺建築を行う宮大工はそもそもお寺の改修・新築工事などがあれば全国各地に出掛けていく職種です。

北一タカハシ建設は、北海道札幌市の会社ですが、北海道内に限らず全国各地に出張可能です。

青森県 松源寺は縄文遺跡が出土するエリアでもあり、増築はできません。

基礎の補強工事からスタート。住職にご相談をいただいてから完成まで約5年を要しました。

120年前に建てられた本堂を手作業で解体し、ケヤキなどの材料を再利用しました。当時より身長が高い人が増えていることも踏まえ、天井を高くする必要がありました。小屋組の大きな柱は一度札幌の作業場に運び再生、再び青森の現場に戻して施工しました。

本堂の屋根には石州瓦を採用しています。