夕張「照源寺」本堂新築工事

 

夕張市にある「照源寺」というお寺の本堂新築工事の施工を任せてもらうことになりました。

新築はこちらの本堂を解体して建てるのではなく、こちらのお寺の駐車場にて工事を行います。建物の地盤が盛土で形成されていることから、スーパージオ工法という免震(置換工法)を施工することにしました。置換工法というのは建物の重さと同等の重量の土を撤去し建てることで建物を地震等で沈みにくくする工法で、なおかつこちらは減震性もあるため、建物の揺れを抑えてくれます。

まず、スーパージオを設置できるよう根切り作業を行います。

土木シートを引き、スーパージオを設置しシートを巻きます。

液状化対策としても有効であるため、中には水が入って抜けるようになっています。

外周部と中側に必要な箇所にスーパージオを設置し、捨コンを打設しました。

スーパージオの施工が完了し、次に基礎工事として

耐Qパネル(外断熱仕様)の施工を行っています。型枠材の搬入や解体作業がない為作業がしやすく、進みも型枠工事より比較的早いと思われます。

The following two tabs change content below.

高橋大輔

最新記事 by 高橋大輔 (全て見る)