現在進行中の各現場状況まとめ

網走の最乗寺では外部の増築部分や

大屋根の板金葺き替えが終わり

内部工事が始まります。

岩内の地蔵寺では現在の板金屋根から

瓦屋根に変わる為下地作りなどをやりながら、雨の日には床下の大量の石ころの撤去作業と換気扇取付、断熱作業をしてます。

お盆休みの前に小平町にある

観音寺さんの相輪と鳥衾の

修繕をやりました。

The following two tabs change content below.
大坂 智弘

大坂 智弘

大坂 智弘 おおさか・ともひろ 二級瓦技能士 石州瓦屋根工事部 職長 1976年生まれ。石州瓦の施工、塗装、左官などを得意とするプロフェッショナル。ものづくりが子どもの頃から大好きで、今も新たな技術、現場の経験を求めて研鑽を続けている。
大坂 智弘

最新記事 by 大坂 智弘 (全て見る)