大邸宅の外観仕上げ

都度の変更に悲鳴をあげながら大邸宅の外観が仕上げの段階に来ました。当社の大工達が社寺建築以外にこのような建物に携われることを感謝し、七月の完成に向けて進めて行きますので出来具合を楽しみにして下さい。

ちなみに、構造材は、青森ヒバで全て無垢材を使い柱の一番長いもので、8.7mで太さが18cmX27cmです。外観で見えるのが玄関前の梁で長さ8.2mも有ります。

IMG_4279IMG_4278

The following two tabs change content below.
高橋 一彦

高橋 一彦

北の宮大工集団「北一タカハシ建設」の社長、高橋一彦です。よろしくお願いします。